<< 矯正開始! やっとこさ >>

ヤクが切れてきた…

痛くなってきたぞ。うう、ヤクが切れてきた。
ヤクをくれーーー!






先週の土曜日4本の歯を抜いたばかり。
別に虫歯だから抜いたのではありませぬ。
実は、この度歯列矯正を実行することにしたのです。

別に生活に支障が出る程の歯並びではなかったものの
けっこう昔から、個人的には自分の歯並びにコンプレックスがあった。
しかし日本では100万近くかかる矯正、学生の時は親にお願いするのも
はばかられ、社会人になってからはお金の使い道の優先順位を
考えると、歯列矯正はかなりの下位順位。
何よりも、痛そう、というのがかなりのネックとなり、なかなか実行に移そうとは思わなんだ。

実際、社会人になってからは中国、カンボジア、日本、マレーシアと移動が続き、
一箇所にずっといられる生活でもなかったので、歯列矯正のことなんぞ、
ずいぶんと自分の頭から消えていたのも事実。
カンボジアで落ち着くことになってからも、出産、育児、そして何よりも
カンボジアで歯列矯正なんてありえん!という思い込みもあって、ほとんど
何も考えてこなかった。

しかし最近、日本にいる友達が「大人矯正」を始めたことを知り、ほぼ同時期
カンボジアにいる知人(日本人)も「大人矯正」(しかも自分より年上)をしている
ことに気づく。
なんだか急に歯列矯正にむくむくと興味がわいてきた。
折しも、プノンペンには日本人の歯科医がいる。聞いてみるだけでもいいんじゃないか?
と思い、診察を受けたところ「今ではカンボジアでも安心して歯列矯正できる」という
ことが判明。しかも費用は日本の半分以下!充分私でも払えるではないか!
「できるかも!」と実現可能性が高まると、以前危惧していた「痛そう」という恐れも、
出産に比べて、どれほどのもんじゃい、と開き直れる心境。
(出産を経験した)女性というのは、やはり強いというか何というか。

何軒か歯医者さんを回り、結局はカンボジア人経営の病院で、カンボジア人の歯科医に
お任せすることにした。前述のカンボジアで矯正をしていた知人が、日本ではなく
そこの病院でお世話になっていた、という実績もあり、診察に行った時もとんとん
拍子でレントゲン検査まで行い、なんとなくタイミングと縁を感じてそこに決意。
そうして先週の土曜日、ついに親知らず以外で、初の抜歯となった。
いい年なので、骨も硬くなっており抜歯はけっこう時間がかかった。麻酔をしているので
痛くはないが、先生の方も力を入れて歯を抜こうとするので、顎にも心にも
結構な負担がある。
2本終わった時点で1時間近くが経っており、私が「先生、残りの2本は次回に…」と涙目で訴え、
先生も「そうしましょうか」となったのだが、休んでいる間にまた抜くためだけに医者に
来るのも面倒だし、勢いにのってやっちまえ!という気分になり、計4本の抜歯を1日で終えた。
先生曰く「1日で8本、というのもよくありますよ」ということだが、日本だったらそんな
無茶な抜歯はしないだろう(4本もかなり無茶だと思うんだが)。

痛み止めと抗生物質をもらい、今のところどうにかしのいでいる。痛み止めは、痛くなったら
飲んでいるんだけど、ちょうど10時間ごとに効果が切れるらしく、夜中でも「いててて」
と思いながら目覚めることがある。

来週、ついに器具をはめる。経験者からは「死にはしないが、痛いものは痛い」と
聞いている。抜歯の痛みなんか目じゃないのかなー。陣痛とどっちが痛いかなー。
断乳の時とどっちが痛いかなー。薬とかもらえるのかなー。
やっぱり不安は不安なんだけど、歯のない状態になってしまったからには、もう
突き進むしかない。あこがれの歯並びを想像して痛みを乗り切ろうではないか。

今日で抜歯から4日目、今もズキズキしてきたが、出先で雨に降られ帰るに帰れない。
雨よ、早くやんでくれー。
[PR]
by leng0914yuki | 2012-05-15 19:31
<< 矯正開始! やっとこさ >>