<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モノは言いよう

身体に関する話題を続けます。
うーん、こういうのがテーマになるって、なんだか年を感じるが、
仕方ない。
高齢出産だったけど、妊娠中も出産も、特に大きな問題が生じず
「なんだ、いけるじゃん、自分」と思ってましたが、いやいやいや
産後にちょこちょこ現れております。

で、何かと言うと
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-27 13:55

メンテナンス

奥歯がなんだがじわーんと痛いことに、1ヵ月前から気づいていた。
でも、気のせい気のせいとごまかすことにしていた。なぜなら、
カンボジアで歯医者に絶対行きたくなかったから。
ええ、信用してません。まったく。
だもんで、まったく確定はしていないけれど、来年日本へ一時
帰国する時まで、我慢しようと思っていた。

ところが。

こちらで発行されている日本語情報誌に朗報が!
なんと、日本人歯科医が、プノンペンにやって来た!

どうせ歯の治療は海外保険がきかないし、我慢することはない。
こっちで診てもらいましょう。
ということで、予約をして歯医者に行ってきました。

それは土曜日の朝だった。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-23 19:41

初めての○○

日本人は、けっこう「初めて」というのを気にすると思う。
お正月なんかかまさしくそうだ。
初日の出、初夢、何をするにしても「今年で最初の」という気持ちが
どこかにある。
日記を始めるにしても、一年の最初のこの時期を選んで始める人は
多いだろう。自分のお気に入りのノートを選び、最初の一ページ目は
「最初だからな」と気合が入るに違いない。

子どもだったら、初七日、初節句、お食い初め、初めて寝返りした、
初めて歯が生えた、初めて立った、初めてしゃべった。何もかもが
「初めてできた!」だ。
「初めてのお買いもの」なんて番組もあったくらいだし。

それで離乳食だ。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-23 13:55

ネのつく憎いやつ

うちは新築だけれども、周りは普通の住宅街。お金持ち
カンボジア人が住むようなお屋敷地区ではなく、
ふつーーーーの家が立ち並んでいる。
しかも、道路を挟んだ目の前はローカル食堂。
ゴの字やネの字がいないわけがない。
うちは1階なので、ヤツらは容易に侵入できる。なので、
今まで家の中ではあまりお目にかかったことのなかった
ネの字が、けっこう頻繁に見られるのだった。

ヤツらの存在が、これほどきついとは思わなかった。
ヤツらに比べたら、まだゴの字の方がましだ。
ネの字が現れると、私はドラえもん並みに慌てふためいて
逃げ出す。もうドラえもんのことは笑えない。
そしてそれを見るだんなは、のび太同様に、

「あなたはそんなに大きくて、ネズミはあんなに小さいのに
どうしてそんなに怖いの?」

とのたまう。
大きさの問題では、決してないんだ!ああ、ここにドラえもんが
いてくれたら、一緒にこの恐怖を分かち合えるのに。

ということで、ついにとっておき、日本から送ってもらった
ネズミ殺しの薬を、台所に置いた。それが先週のこと。

その顛末は…
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-19 16:08

当事者になること

知り合いが、自身のブログで、現在妊娠7カ月、シングルマザーになることを宣言した。
シングルマザーはともかく、彼女のブログを見ていて、精力的に国内外
あちこち出張していたので、妊娠していたとは想像だにせず、非常にびっくりした。
加えて、高齢(40代後半)初産。
母子ともに健康であることを祈る。

ジェンダー研究の専門家である彼女は、「中絶は女性の権利で、中絶する
女性の選択と権利は尊重する」とした上で、中絶は「自分にとっては想像を
絶する行為」であったこと、流産するかも、と不安で仕方なかったこと、
そう感じた自分を振り返って、「理論だけではジェンダーは語れない」と感じ、

「当事者になるって、いろんな意味で、重要だ」

と書いていた。

自分の場合
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-18 16:33

メロメロ

どうして父母が突然来ることになったのか。

母「タイでね、3月ちゃんの写真を眺めていたら、会いたいね、
最近新しい写真送ってくれないし、本物に会いに行っちゃおうか、
ということになったのよ。飛行機チケットも取れちゃったし」

最近写真送ってくれないって言っても、うつぶせか仰向けかしか
パターンがないので、おんなじようなのを送ってもしょうがないかなぁ
と思っていたのだった。
そんなことは関係ないらしい。
そして、旅行先に孫の写真を持ち歩いているのか!

孫への愛に、頭が下がります。

ということで、奇しくも5カ月のバースディを、豪華ホテルで
お過ごしになられた3月ちゃんでありました。
その父母もおすそ分けにあずかりました。ひひひ。

b0195373_1881929.jpg


帰り際空港で、父が3月ちゃんに言った一言。

「また来るからな」

来るな、こりゃ。近いうちに絶対。

b0195373_18125847.jpg

[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-16 18:14

襲来

イナゴではありません。

おとといくらいだったか。日本の父母から電話があった。

「今週の金曜日と土曜日、忙しい?」
「何もないよ」

電話の向こうで、「忙しくないって」と言っているのが聞こえる。

「じゃ、行くから」
「どこから?」
「タイから」

確かに、この夏タイに遊びに行くとは聞いていた。
確かそろそろだろうとは思っていた。
でも、こっちにも来るつもりって、前もって言っておいてくれたって、
いいじゃない?君ら、日本人じゃん?
まぁ、プノンペンの空港から「今、カンボジア」と言われなかっただけ
ましなのか。

ということで、午後は空港へお出迎え。
迎えはなくていいと言われたが、びっくり返しで、お出迎え。
たぶん私とだんなだけで迎えに行っても「えーーーー」という顔をされるに
決まってるから、3月ちゃんも連れていく。

お目当ては、もちろん、3月ちゃんなのであった。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-13 13:17

first fruit

3月ちゃんの初果物。それは

釈迦頭。
お釈迦様の頭の、螺髪のように、ぼこぼことした表面をしているから、
こんな名前だそうな。
別名、バンレイシ(もっと分からん)、custard appleと言うらしい。
硬そうなんだけど、実は手で割ることができ、甘くて果汁いっぱいで、
美味です。

最近、食事をしていると、膝の上の3月ちゃんは身を乗り出してテーブルの
ものに手を伸ばす(テーブルの上のもの消滅抗争も始まった…)。
私たちが食べているものもじーーーーーーっと見ている。
食べていた釈迦頭を、ためしに口の前に持っていってみた。

ペロッ。

うま!(←3月ちゃんの心の声。「チガニ!」かもしれない。)

ペロペロペロペロペロペロ。

あげたこちらがおののくほどに、一心不乱に舐め続けた。
うーむ、これは、目を背けていたけれど(理由:面倒くさい)、いよいよ「離乳食」を
開始させねばならないのか?

あとでもらった離乳食の本(日本)を読んだら、果物は最初果汁だけ、
しかも薄めると書いてあった。
・・・・・・ま、いっか。腹も壊してないし。
果肉をあげなかっただけでもよしとしよう。

そしてメロン進出も果たしたのであった。

b0195373_11242520.jpg

[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-13 11:35

エッエア!

「エッエア」はクメール語でして、日本語に訳すと「ばっちい」でしょうか。
子どもに対してよく使います。大人相手にはたぶん使わんはず。

そろそろ興味を持つだろうと、日本の妹がくれた、ガラガラ(タオル地)を
渡してみた。すると、即口に入れようとする。
思わず私の口から出た言葉は、

「エッエア!」

そして、ハッと気づく。
そうか、もうそんなことを言わなければならないまでに、3月ちゃんは
成長したのか。
そんな感慨にふける一方、これから(3月ちゃんとのばっちい抗争)の
ことを考えると、ちょっとうんざりした、3月ちゃんもうすぐ5カ月のある日でした。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-10 15:39

rain家の女たち

珍しいショットなので、思わず。

b0195373_1831855.jpg


義母とだんな妹と、その子ども、3月ちゃんと私。
お母ちゃんは、正確にはrainじゃないんだけどね(中国系だから、姓は変わらず)。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-08-09 18:08