<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

手首が…

ある方向に曲がらなくなった。具体的には内側に曲がらん。曲がるけれど、
曲がると猛烈に痛む。
腱鞘炎、というやつだろうか。
最近は、書いたりするのにも支障がある。板書が辛い…

しばらくは日本のサロンパスを貼っていたが全く効かず、こちらの中国系薬局で
売っていた唐辛子の絵がでかでかと描かれている湿布を貼ってみた。
サロンパスより効くような気がしたけど、でも治らず。

今回の痛みは、間違えなく手首の反抗だろう。
「われわれは酷使され過ぎている!」という声が聞こえてきそうだ。
手首が曲げられなくなってみると、赤子の世話にえらく不自由することに気づく。
抱き上げたり、お風呂に入れたり、服を着せたり。

ことあるごとに「あいたたた」と叫ぶと、
3月ちゃんは「かかかかか」と笑う。

別に笑わせたいわけではないんだが。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-09-30 14:18 | Comments(5)

パイナップル

母とは裏腹に、髪の毛増量・伸び続けている3月ちゃん。
すでにうっとうしそう。

こんなんにして見ました。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-09-21 18:53 | Comments(9)

気分転換

相変わらず、抜け続けています。
私の方もだいぶ慣れたのか、前ほどシャンプーをしたり髪を梳いたりするのが
怖くなくなったけど、散らばった毛を掃除する時は、「はーーーー」と
思ったりする。
ただの加齢のせいだったりして…と思ったりもしたが、実妹が「もともと広いおでこ
(姉妹共通)が、さらに広くなった」ほど抜けたそうな。
彼女は20歳で初産という、ヤンママ。ヤンキーママではない。
そうかそうか、やっぱり仕方のないことだ。
気にしない気にしない。
3月ちゃんが、顔を覚えてくれた証拠だもんね。

と、言い聞かせてみるけれど
[PR]
by leng0914yuki | 2010-09-18 13:16 | Comments(0)

はっ!

昨日は予防接種の日。

すでに何回か同じ病院(生まれた病院)で痛い目に会っているはずだが、
そこは赤子、注射の記憶はその小さい頭に残っていないらしく、
注射を打つベッドに寝かされても、看護師さん達にあやされても、
おびえることなく、にこにこしている。

しかし、看護師さんに命じられ、父が手をがしっとつかみ、
別の看護師さんが足をがっちりと抑える頃になると、さすがに

あんたたち、いったいなにすんのー!!!

と、おびえはじめる。
そしてチクッとな。

んぎゃーーーーーー!!!×2

頭の側からそれを眺めていた母、口の中が目に入る。
あ!下の前歯部分に、なんだかこれから何かが出てきそうな
跡がある。

歯がそろそろ出てきそうな、明日で6か月の3月ちゃんでした。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-09-13 15:09 | Comments(2)

借景

占い、迷信を信じる男。それがうちのだんなであることは、
何度も何度も話したかと思う。

彼のPCの壁紙が、ハスの花になっていた。「なんで?」と
聞いたら、

「私がラッキーになります」

よくよく聞くと、雑誌の記事か何かで、豚年(亥年のこと)の人は
ハスの花がいいと書いてあったそうな。
つまり、雑誌の占いコーナーによく書かれている「牡羊座のあなたの
今月のラッキーアイテムは、緑色のハンカチ」みたいなやつだ。

信じるのか、それを。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-09-09 17:50 | Comments(0)

乳か、母か

母の姿が見えなくなると、すぐに泣きだす(嘘泣き含む)3月ちゃん。
泣きだした後、よーーーく聞いていると、どうも毎回

「まむーーーーーー!!!」

と言っている。

クメール語では「おっぱいをあげる」を「マム」という。
ついでに、「母」のことは「マー」という。

さぁ、どっちだ?

ちなみに、言葉では全くない、という選択肢もあるが、親ばかゆえに
すでに「話している!」と思っておりますこと、ご了承願います。
しかしやっぱり、ファースト・ワードはクメール語かね・・・

もうすぐ6カ月を迎える3月ちゃんであった。

b0195373_15434830.jpg

[PR]
by leng0914yuki | 2010-09-07 15:45 | Comments(9)