<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

母の試練・その2

朝晩は涼しいを通り越して、寒いと感じる今日この頃。
なのにうっかりと、扇風機をつけたまま寝ていたら、案の定
3月ちゃんが翌朝鼻の穴から見事な鼻水柱を2本、垂らして
おった。
風邪をひかせてしまった。

夕方、義母の家から戻って来た時には、鼻詰まりを起こしていた。
3月ちゃんにとって、人生初めての鼻詰まり。
それはもう、不愉快そうだった。
一番大変なのは、哺乳瓶でミルクを飲む時。鼻で息ができないから
息を止められる限りミルクを飲み続け、苦しくなるとプハーッと口を離す。

加えて鼻で息ができないこと自体がもう不快らしく、いつもなら夜一度寝ると4,5時間続けて寝るのに、
眠りが続かない。

これはもう、アレか?
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-28 19:21 | Comments(5)

還る場所

だんなの祖父の家の裏に、お墓がある。
中華系のだんな一家は土葬なので、ずいぶん昔からの、いろいろな人が
そこに眠っているはずだ。
墓石があるわけではないが、埋めた部分が盛り上がっているので、すぐに
その場所は分かる。
すぐそばに、とてもとても小さく盛り上がっている場所があったので、
「これは誰か小さな子どものもの?」と聞いたら、だんなは
「私の妹」と答えた。
2番目と3番目の弟の間に、妹がいたそうだ。
「とてもかわいい、きれいな子どもだった」
そんな話は、もう話題に上ることもないほど、昔の話。
義父と義母は、この祖父の家に来ると、どんな気持ちなんだろうか。

カンボジアの祖父
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-28 12:53 | Comments(4)

クリスマスの方針

子どものいる方々、クリスマスやサンタクロースに対して、どんな態度をとっていますか?

「いい子にしていたら、サンタさんがプレゼントくれるよー」ですか。それとも、
「今年のクリスマスは何がほしい?」ですか。はたまたもっと現実的に
「うちは浄土真宗だからサンタクロースなんざ来ません。プレゼントもなし」ですか。

うちの場合
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-23 16:10 | Comments(6)

本当に、まぁ。

実母がよく言っていたせりふ。
「孫は1時間一緒にいれば充分」
自分の母親、つまり私の祖母がそう言っていたらしいのだが、
自分も祖母になってそれを実感したと、姪っ子たちが帰った後で
ぼやいていた。

自分は、自分の娘と1日いてもそう思う時があるので、そりゃそうだろう、
別にそれは冷たいとか情がないとか言うのではなく、こんな大変な
生き物とずっと一緒だったら、そう思うのが人間だろう、と思っている。

そんな大変な生き物を、私はだんな家族に預けて、日中働いている。
迷惑かけているなぁ、という自覚はある。
しかし、一番安心して預けられる人なので、この際娘の安全を優先して、
この9ヶ月、全面的にお任せ状態でいる。

今週末、だんなの一番下の弟が結婚した。
結婚式は奥さんの実家であるコンポンチャムという、プノンペンから車で2,3時間の場所で
行われるが、もちろん義母たちは全員出席。だんなと私は仕事が休めないので、プノンペン
でのパーティーにのみ参加することに。

だんな「あなた、金曜日休める?」
私「なんで?」
だんな「おかあさんたち、結婚式に行っちゃうよ」
私「あ。」

ということで、今週は金曜日からずっと娘と一緒だった。

いやいやいやいやいや。大変。
世のお母さんたちは、一人で本当に面倒見られるのか?
掃除も洗濯もアイロンかけも料理も片付けも、全部しちゃうのか?

今週末は休みではない、と覚悟を決めて、娘とがっぷリ四つに組む2日間。
夕方、息抜きと思い外に椅子を出して、ひざ抱っこをしてボーッとしていると。

「3月ーーーー」

と向こうから呼ぶ声が。バイクが一台、近づいてくる。
義父と義母と姪っ子がやって来た。

あなた方、今日帰ってきたばかりでは?

「お父さんがね、3月に会いたいといってね。3月を家に連れて行くから、
あんたは休みなさい」

洗濯物が山ほどあるのよーーー、と言いながら、息子の結婚式から帰って
きたばかりなのに、孫を連れて行った。

大人数で住んでいるから、自分ひとりで赤ん坊を見るわけではない、という
ことは大きな理由だろう。
義父は家事はしないで、孫を見ていればいいだけだから、ということも言える。

しかし、それにしても、だ。
迷惑をかけていると思うことは、そう思う自分を慰めているだけなんだなぁ。
そんな薄っぺらな罪悪感を持つこと自体、義母たちに迷惑なだけだなぁ。
自分は大きな懐に入って、守られている。決して一人ではない。
走り去るバイクを見ながら、そう感じた。
そう感じさせてくれるから、私はどうにか、子育てをしていけているのだろう。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-18 20:29 | Comments(5)

工場閉鎖

その後、無事にピークを越え、だいぶ楽になりました。
乳工場、閉鎖です。

そして楽になったことがもう一つ。
3月ちゃんが、よく寝る寝る。

乳が出ないわけでもないのに8カ月で断乳というのは、ちょっと早いと思ったけれど
決行したのは、3月ちゃんが離乳食やミルクをあまり摂らないから、という
のが大きな理由だった。
断乳後は、期待通りに、ミルクは1回で300cc近く飲む、離乳食も
バクバク。そのため、夜も1回寝付いたらかなりの時間連続して寝る。

今まで、まだ断乳は早いよなぁというためらいがあって授乳を続けていたけれど
こうなると、今までの苦労は何だったのよ、と愚痴の一つも言いたくなる。

でも、あの授乳の時の飛びつきっぷりや飲んでいる最中の顔は、もう
拝めないんだなぁと思うと、ちょっとさびしい気もする、わがままな母であった。

b0195373_19243373.jpg


9カ月になりました。早いもんだ。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-15 19:27 | Comments(6)

母の試練

話は前後するが、3月ちゃんが初めて発熱した時のこと。
次の日も熱が下がらず、夜も具合悪そうにぐずぐずとしていたので、
その翌朝医者へ連れて行った。
プノンペンには、最近日本人のお医者さんが開業したクリニックがあるのだ。

それからどうした
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-11 18:44 | Comments(6)

産むより痛い

現在、断乳2日目。
昨日の夜は、張り過ぎて痛くて、何度も目が覚める。
しかし今日は授業が朝からあったので、働かねばならぬ。

そして今。

歩いても痛い。バイクに乗っても痛い。手をあげても痛い。

周期的に休み時間が来ていた、そして何より、産んだらこの痛みもなくなる!と
思えた出産の方が、まだましだ!と思うくらい、ひっきりなしにずっと痛い。

とりあえず、痛さを訴えてみました。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-06 17:20 | Comments(7)

節目の発熱

朝のおっぱいの時に「ん?3月ちゃんの口の中が熱いぞ」と思い、熱を測ってみたら
37.8度。
予防接種の副作用以外で熱を出したのは、これが初めて。
カンボジア、気温32度とはいえ、晩は涼しくなってきた。なのに扇風機をかけっぱなし
で寝ていたのがいけなかったのか。

8カ月、これまで鼻水ひとつたらさずに健康だったけれども、いよいよ母乳の免疫も
切れて、病気のオンパレードなのか?はたまたデング?

カンボジアでは、子どもが何か新しいことができるようになる、つまりレベルアップする
時に熱を出すと考えるそうだ。
だんなは「これから話し始めるのかな」と言う。確かに、最近うわうわと言う声出しを、
【言葉】と意識して行っているような気もする。おっぱい、とか、お母さんを呼ぶ、とか。

知恵熱、という感じかしらね。

昼の電話では、熱は下がってすやすや寝ているそうだったので、一安心。
[PR]
by leng0914yuki | 2010-12-02 18:48 | Comments(2)