<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いじめなのかと思ったよ

カンボジアで私が一番怖いと思うところ。
それはキリングフィールドでも、トゥールスレン博物館(昔の強制収容所)でもない。

遊園地だ。

乗り物の類が基本的に苦手、しかも視覚的にぐるぐるキラキラしているのは、
大の苦手。
世界中どこに行っても遊園地はそんなに積極的に行きたい場所ではないが、
カンボジアの場合、建物の中ではなく、全部外でそれらの乗り物が
動いているので、私は遠くからその明りを見るだけで気持ち悪くなる。
よって、それを知るだんなは、基本的にそういう場所に私を連れて行かない。

思わぬ落とし穴
[PR]
by leng0914yuki | 2011-03-28 19:57

やっぱりな・・・

誕生日の前くらいから、何となく感じていた。
3月ちゃんは言葉を理解し始めているようだ。単語レベルだけど。

たとえば祭壇に向かおうとした時に、私が言う「だめー」。
だんながよく言う「ビビ、ムイ」(キスして)。
義母が言う「サートゥ」(お祈りして)。

全部反応して、その通りにする。「だめ」の時は、
こちらの顔を見て、にやりとしてからその後行動し続けるが。

そして最近感じるのは、ちょっと長い文の場合、
私が言うことよりも、だんなの言うことの方が理解している様子。

つまり、クメール語だ。

お風呂(というか、水浴び)が終わって、「さ、お風呂終わりだよ。
こっちおいで」と私が言う。
その時には、もちろん手を3月ちゃんの方に伸ばして、「おいで」と
見せている。
しかし無反応。むむ、水遊びが気に入ったのかな。
そのあと、だんなが同じことをクメール語で言った。
すると、3月ちゃんはだんなの方に手を伸ばして出ようとするのだった。

も・ち・ろ・ん。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-03-25 19:50

健やかに

1年経ちました。
1歳になりました。

b0195373_15324261.jpg


ここまで元気に大きくなってくれて、ありがとう。
わたしもだんなも、がんばったぞ。うんうん。

親の欲望
[PR]
by leng0914yuki | 2011-03-23 15:40

娘、受難の日

昨日は予防接種の日。
まだまだ知恵の浅い1歳児と思い、父母は

「注射だねー。痛いねー」
「泣いちゃうねー」

と、朝から娘に遠慮なく話しかけまくる。

病院に着いた。
健診も兼ねているので、体重や身長、医者の問診もある。
知らない場所で、父母との接触がなくなるのが嫌いらしく、体重計に載せられたり
身長を測るところに寝かされると「ぷぎゃー」と泣く。
そしてだんだんと何かを思い出したらしい。

「あたし、ここにきてこれをされたあと、いつもなんかいたいめにあっている」

かくして、今までは注射針が刺さる直前まで、何が何だか分からない、という
状態だった娘、今回はベッドに下ろそうとした途端に、大泣きを始める。
しかし、無残にも注射の針は娘の腿に突き刺さるのであった。

加えてもう一つ。

父母が誕生日プレゼントに買ったピアス。
こちらでは赤ん坊の時から、女の子はピアスをしていることが多いのだが、
それもついに開けられてしまった。しかも手で。

お医者さんが耳たぶにペンで印をつけ、消毒液で消毒しているところまで
まったく普通にしていた娘。
母にがしっと抱えられ、後ろから看護師さんに頭を押さえられてもへっちゃらだったが、
さすがに耳に針が刺さった瞬間には…

娘にとって、大変な一日であった。

しかしこれからは、覚えているだろうなぁ。注射の病院のこと。


 

地震のこと
[PR]
by leng0914yuki | 2011-03-21 19:38

アオゾラ

b0195373_13101443.jpg


うちは大丈夫でした。
親しい方を亡くされた方、被災している方の上に、一日も早く
青空が戻りますように。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-03-17 13:13

お任せします

娘の誕生日パーティーに向けて、昨日あたりからいろいろと
動き始めました(義母家族が)。

ようやくか、と言うなかれ。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-03-09 12:34

カエ・ミニア

2月16日にウズベキスタンから無事戻り、娘にも忘れられていなくて、ほっとしました。

もう3月ですねぇ。
3月はクメール語で「カエ(月)ミニア」と言いまして、娘の名前の由来となっております。
つまり、娘はもうすぐ1歳になるというわけで。

恐ろしい
[PR]
by leng0914yuki | 2011-03-01 19:10