<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雨季突入

b0195373_14155574.jpg


雨季になりました。

雨季の風物詩
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-31 14:42 | Comments(5)

「公園」デビュー

カンボジアには、日本のような「公園」は少ない。したがって、日本で言う「公園デビュー」と
言うのは、親にとっても子どもにとっても、ない。
どちらにせよ、3月ちゃんはおじいちゃんやおばあちゃんととっくに遊園地デビューまで
果たしているので、今回デビューしたのは母である私。
スーパーマーケットの上にある、室内遊技場のような場所である。

b0195373_1994844.jpg


3月ちゃんはと言いますと
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-30 19:31 | Comments(2)

仕事

現在の勤め先は、本当に偶然というか、人の縁。
何せ、マレーシアにいる間に、マレーシア人から紹介されたのだから。

現在の職場以外に、実はもう一つカンボジアでの勤め先を紹介されていたんだけれど、
タイミングやら何やら、間の悪いことが重なり、キャンセル。
しかしカンボジアに戻ることは決めていたので、しばらくは職なしでもいっか、と
腹をくくっていた。
そうしたら、ある日職場の同僚マレーシア人が、つつっと私の机に寄ってきて
耳元で「カンボジアでの仕事、いらない?」とささやいた。
彼が昔マレーシアでマレー語を教えていた日本人が、カンボジアで働いていて
日本語教師を探しているとのこと。
渡りに船で、すぐにその日本人とコンタクトをとり、トントンと話は進んだ。

で、現在に至る、と。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-27 20:36 | Comments(7)

遺伝か?

b0195373_19444489.jpg


海風に吹かれて、たそがれているわけではありません。
砂が嫌で、そこから一歩も動けないだけ。

実家の母に話したら「あんたも、妹も弟もそうだったことを思い出すわ」。

ふだんは、裸足で外を歩き回っているのにねぇ。あの柔らかい、沈む感じが
嫌なのかな。母も分かるぞ。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-23 19:45 | Comments(4)

2勝1敗1引き分け

今回の旅行の最大の懸念事項だった飛行機での3月ちゃん。
計4回飛行機に乗ったが、戦績はタイトルの通り。

試合内容は次の通り。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-21 18:33 | Comments(2)

ベトナム旅行

戻ってまいりましたー。
いろいろネタはあるんですが、とりあえず写真はこちらこちら

Facebookをしている方は、もう見たはず~。

b0195373_19241773.jpg


飛行機もたのしかったよ! by3月

本当かよ… by父&母
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-20 19:27 | Comments(2)

挑戦、または試練

3月ちゃんは行動力があるというか、落ち着きがないというか、とにかくよく動く。

先日は、私が以前所属していたクワイヤのコンサートに連れて行ってみたが、会場内で
聞けた曲は1曲のみ。
あとは、3月ちゃんが自分で会場のドアを押しあけて外に出ていき、
戻ろうとすると、最近覚えた「ア・テー!」(「いいえ」、「ダメ」、「いや」のクメール語)を
叫ぶため、戻れず。ずっと外から音楽鑑賞。
3月ちゃんは母がいようがいないがお構いなく、縦横無尽に動き回る。
このような子どもを、クメール語では「ヒエン・ナ」(とても勇気がある)と言う。

b0195373_1242529.jpg
ヒエンな3月ちゃん。お隣の子は同い年だけど、お母さんがいないとだめ。

カンボジア人、こんな時に目くじらを立てることはなく、かえってあやしてくれたり
するので、私もそんなに肩身の狭い思いをするわけではないけれど、しかし肉体的に疲れる。

1歳2カ月、こんなものなのか?

こんなものだと言ってくれ。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-10 12:22 | Comments(9)

エベレスト沸点

怒り体質です。
怒りの沸点が低い。些細なことで怒ります。しかし最近、

あたし、今エベレストにいるの?

と思うほど、よくあっという間に沸点を振り切って、薬缶から
煙がシューシュー出ている気がする。

平地に戻れー、自分ー。
今度沸騰しそうになったら、そう唱えることにします。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-09 14:41 | Comments(2)

靴、その後

3月ちゃんは日本のじじばばから靴をもらい、しかもそれが気に入った様子。
恐れていた「嫌がる」ということは全くなく、むしろその靴を母のところに持ってきて、
「外に出たい」という意思表示をする程である。

そんなに気に入った靴をくれたじじばばには、ちっともなつかなかった。
ウン十万かけて、触らせてもらえるのはほんのちょぴっと。
しかも嫌な顔をされる。費用対効果が悪いというか、悪質なぼったくりバー並みというか。
哀れなり。
それでも満足な様子だったじじばば。孫への愛はジブラルタル海峡よりも深いのだった。

靴をはいてお散歩。
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-04 17:17 | Comments(0)

じゃまもとさん

こんなことをするようになりました。

b0195373_14103893.jpg


教えた覚えはないんだがねぇ。
男の子も、こんなことするのかしら。それともこれは、女の遺伝子?

だがしかし、
[PR]
by leng0914yuki | 2011-05-04 14:20 | Comments(2)