<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第3の言語の存在

母(と時々父)には日本語、父とおばあちゃん一家にはクメール語、それ以外は
その人が話す言語によって変わる、という使い分けが定着しつつある3月ちゃん。
毎週土曜日に通っている補習校は、「日本語を話す場所」という認識があるらしく、
補習校に通い始める前から知っているお友達(両親がうちと同じくカンボジア/日本
カップル)とも、以前はクメール語でおしゃべりしていたのに、最近は補習校では
二人きりでも、日本語で話している。

また、その子以外のお友達が補習校でクメール語を話すのを聞いて

「○○ちゃん、クメール語を話すよ!」

と、びっくりして知らせに来たことがある。
そうか、日本語とクメール語が違う言語であるという認識が、もうあるんだなぁ。

3月ちゃんにとっての「英語」
[PR]
by leng0914yuki | 2013-12-19 19:32 | Comments(9)

8ヶ月突入。

ネットでの計算によると、8ヶ月と5日になりました。

お腹は明らかにでかい。ずいぶん前からそう思っていたけど、ある程度
いったら大きさが落ち着くこともある、という話も聞いていたので、
そうかなーと期待していたけれど、大きさは留まることを知らず。
そのせいなのか、3月ちゃんの時もそうだったのかは分からないけれど、
息苦しい。特に食後。
座っていても立っていても、胃の辺りの張りがひどいことが、ここ最近多い。

少し休んでいるとその苦しさもおさまってくるし、それ以外の
不調は特に今のところ起きていないので、ありがたいことである。
胎動もかなり強く、多くなって来て、動いているのが外からもはっきり見える。

でもやはり疲れやすくなっている。一日の終わりにはぐったりだし、週の終わり頃も
かなりぐったりしている。
産休は1月下旬から正式に取れるけれど、少し前から休める時には休みをもらった
ほうがいいかもしれない。
夕食作りは免除されているし、掃除も最近だんながしてくれているので、だいぶ
楽をさせてはもらっているけれど、何せ不惑での出産。
あまり無理をしないようにせねば。

というのも。
[PR]
by leng0914yuki | 2013-12-16 19:19 | Comments(4)

クリスマスとサンタクロース

人生3年と半分を過ぎたところで、ついに「クリスマス」と「サンタさん」の
存在に気がついた3月ちゃん。
補習校でクリスマスの準備をしている関係で、気がついた模様。
加えて家でも、不精な母がもらいっぱなしになっていたクリスマスツリーを
子どもが生まれて初めて飾ったため、彼女の中で「クリスマス!」というのが
存在感を増している。
お店等の飾りを見かけると、「あ、クリスマス!」と指差さずにはいられないらしい。

サンタさんとは何ぞや。
[PR]
by leng0914yuki | 2013-12-09 19:14 | Comments(2)

ネズミの王様がやって来た

2、3年前に、家にネズミが出ることにおびえる私に対して、だんなが

白いネズミを飼ったら、黒いネズミは来なくなる

という発言をして私を脱力させたという記事を投稿した記憶がある(こちらを参照)。
今回、そんな遥か昔の話を蒸し返す出来事があった。

現在、金魚を飼うことに目覚めただんな、ペット屋さん(というか、魚屋?)
に時々顔を出しているらしい。
ある日、段ボール箱を抱えて帰って来た。

「開けてみて」

というだんなの言葉に、何となくいやな予感を抱きながらも、ふたの片方を
開けてみる。

ガサガサガサッ

よくは見えなかったけど、小さな生き物が、私の大嫌いなあの素早い予測不可能な
動きをしている。

ウギャアアアアアアアアアア!!!!

私の理性が吹っ飛び、本能が拒否する。ネズミだ!!!!
妊婦であることも忘れて、段ボール箱から文字通り飛び退いていた。
「ねずみじゃないよ、白いネズミよ」というだんなの声は耳を素通りし、
「早くどこかにやって!!!!」と泣き叫ぶ私。
だんなはそれ以上何も言わず、即座に店に戻しに行った。

だんなに悪気がないことは充分分かる。だがしかし、頭ではそう思っても、
心は違う。
何なのあの人は人をあんなにおどかしてここで今赤ん坊が産まれる勢いだったよ!!!
だんなが店から戻って来るまで、心の中でなじり通した。
戻って来て何か私に対して文句を言おうもんなら、もう絶対喧嘩してやる!

しかし帰って来ただんなの最初の一言は、

ごめんね

だった。
そこで私の怒りはシューッとしぼみ、家庭内戦争の勃発は未然に防げたのだった。

ちなみに3月ちゃんはそのとき、補習校に行っていたので不在。
娘がいたら(見ていると思ったら)、もう少し理性的な態度で対応できただろうか。
・・・いや、それはどうだろう。
[PR]
by leng0914yuki | 2013-12-06 19:37 | Comments(4)