<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大きくなったら


仕事柄、ヨーロッパへ行くことが多い父(まだ働いているという…)。
最近よく行くスウェーデンから、写真とともにメールが送られてきた。

「3月ちゃんへ、大きくなったら、◯◯ちゃんと□□ちゃん(いとこたち)
と一緒に、ヨーロッパへ行こう」

この年代で米いらずの父
[PR]
by leng0914yuki | 2015-08-26 17:24 | Comments(0)

女の自立

義妹が、子ども二人を連れてオーストラリアへ移住した。
親戚を頼って、の移住。
私は、どう思う?と聞かれれば、はっきりと「反対だ」と言い続けた。

あるカンボジア人女性の話。
[PR]
by leng0914yuki | 2015-08-19 18:40 | Comments(2)

夏の思い出

今年の夏は、3月ちゃんと二人で日本に一時帰国。
最初の1週間は、母は名古屋で会議に参加。その間、娘は横浜の実家に。
そう。3月ちゃんにとって、初の「日本のじじばばの家で一人でお泊まり」を
決行した。

離れ離れの1週間、実家側とも協議し、あえて電話をかけたりしなかった。
「なんかあったら、こちらから連絡する」と。
結論として、私が名古屋にいる1週間、横浜からは何の連絡もなし。
無事に、一人でお泊まりは達成された。
実家の母曰く「一言も、ママのことを言わなかった」そうな。
いとこ達が受験生にもかかわらずほぼ毎日遊びに来て、相手をして
くれたらしい。また、水族館やらデパートやら、お出かけを楽しんだようだ。
母としては寂しい反面、きっと言い出したら止まらなくなると小さいながらも我慢を
したのだろう。

次の1週間は、母も一緒に温泉、プール、いとこ達との遊び。
夏祭りもどきも体験し、射的やヨーヨー釣り、金魚すくいを楽しんだ。

b0195373_17462273.jpg


ものすごく楽しんだ日本滞在、でも最後の方は「かにちゃんに会いたいねー」。
やっぱり、3月ちゃんにとって、家族がいるカンボジアがHOMEなのだな。
カンボジアに帰国の日、早朝にもかかわらずじじばばが空港までお見送り。
荷物検査を終え、出国管理局に続くエスカレーターで降りていくと、向かいで
見ているじじばばがだんだん見えなくなる。
3月ちゃんは元気いっぱいで手を振っているけど、私はなんとなく下を向いてしまった。

日本に行く前からグラグラしていた前歯、日本で抜けるかなーと思っていたらしぶとく
抜けず、カンボジアに戻った初日に抜ける。

b0195373_1746301.jpg


いろいろな意味で、3月ちゃんが成長した2015年の夏でした。

ちなみに2月ちゃんは、母の2週間の不在をやはりなんの問題もなく過ごす。
でも、3月ちゃんの時ほど母を忘れずにいてくれました。
[PR]
by leng0914yuki | 2015-08-18 17:54 | Comments(2)